湿度


梅雨入りして気温はそこそこ落ち行いてきましたが、問題は湿度です。

この時期にアレルギーの症状が出る方が多いのですが、(花粉症じゃなくて)

その原因の多くはハウスダストだとよく言われています。


そう、カビとダニ!!

まずカビですが当然湿度が上がれば発生が加速します。

風通しの悪い場所が特に要注意!!


そしてダニ!!

ダニの厄介なのはアレルゲンになるのが『ふんと死骸』なところ。

だから殺虫剤で殺してもそれもアレルゲンになってしまうということ!!


だから、生かさず殺さずがダニにとってはうってつけ。

そのためには湿度コントロールが良いとされています。


50~60パーセントにコントロールすると、よいとされています。

60パーセントを下回るとダニは休眠状態になります。

活動しないからふんもしないし、増えもしない。


だから、カビもことも合わせて湿度をうまくコントロールすることで、

アレルゲン対策がある程度できるようです。


今、どのくらいの湿度なのか、こまめにチェックすることも大切ですよ!!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック