施術家のこだわり

アクセスカウンタ

zoom RSS バレエ整体、骨盤角度とアンディオール

<<   作成日時 : 2017/09/15 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日も行ってきましたバレエ整体!


画像



画像




もうハロウィン気分満点?



もうすぐですね!!



さて本題です。



バレエの世界で今盛んに言われていることがあるようです。

それは骨盤角度の話。



今までバレエの時は骨盤角度を少なくして踊るのか定番でした。

しかしこれは本来の人間の形ではありません。

骨盤や特に股関節にかなりの負担をかけます。



だから股関節を痛めているバレリーナ多いそうです。




だからでしょうね?

本当はどうなのとなったのは!



で、ここからは私の考察です。



アンディオール(足の外旋)をすると、おしりがさがるという話をよく聞きます。

これがきっかけになったのでは?

《アンディオール = 骨盤角度をなくす》になっちゃたのでは??



でもこれは最初が違うと思います。



最初から骨盤角度が無い状態でアンディオールをすると構造上おしりがさがります。

でも骨盤角度をつけた状態でアンディオールをすればそのままできるのです。



これなら負担をかけることなくアンディオールできることになります。




一施術家の考えですが、最初は骨盤角度があったのがバレエだったのでは?



その方が美しい形になりますよね!!!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バレエ整体、骨盤角度とアンディオール 施術家のこだわり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる